ブログの検索順位が下がってしまう原因と対策について


どうも 時任です。

 


今回は

 

ブログの検索順位が下がってしまう原因と対策

 

について解説していきたいと思います。

 

 

 


ネットビジネスしていて検索順位が下がってしまって焦るということは
ブログの運営をしているとあるあるネタです。

 

そこで今回は私の今までの経験則から導き出した検索順位が下がる原因と
その対策についてまとめてみました。

 

一度検索順位が下がったブログも再び上位表示出来るように頑張りましょう。

 

 


検索順位が下がってしまった時に確認すべき項目


まずは検索順位が下がってしまった時に確認する点から
紹介していきます。

 

 

原因を推測するだけならそこまで難しくはないのですが
本当にその推測が正しいかどうかは誰にもわからないですし

 

その原因というのは1つだけとは限らず複数の要因が重なった
結果に検索順位を下げてしまっている場合も多々あります。

 

 

先述した通りに検索順位が下がってしまう理由は
答え合わせが出来ないので推測するしかありません。

 

 

なので全てをやろうとせず出来る範囲内で改善するようにしましょう。

 

 

 


Search Consoleでサイトやブログに問題がないかを確認する

 

まず最初に確認するべきことはSearch Consoleでペナルティを
受けているかどうかを確認しましょう。


ちなみにSearch Consoleとはグーグルが無料で提供しているツールで
サイトの状態を確認したり問題点を解決するために役立ちます。

 

まだSearch Consoleにサイトやブログを登録していない場合には
まずはそちらに登録しておくことをオススメします。

 

Search Consoleに登録をしているのであればもしもペナルティを
受けてしまった場合にはメールが届いてるはずなので確認しましょう。

 

ここで問題がなければ次の項目を確認しましょう。

 

 

 


最近の検索順位に変動が起こっていないかを調べる


グーグルのアップデートやアルゴリズムの変更などがあった時には
検索順位の大変動が起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため変動をチェックすることが出来るサイトで確認しておきましょう。


⇒検索順位の変動を確認する


このサイトを見れば最近のグーグルの検索順位の変動具合が一目瞭然です。

 


サイトを見て、最近に順位に大変動があった時には変動が落ち着くまで
2週間くらいは様子を見ましょう。

 

ここで下手に自分で推測した原因を元に対策をしても、
それは的外れなこと殆どで余計に自体を悪化させるかも
しれませんので気をつけましょう。

 


時間が経っても検索順位が戻らない場合にはグーグルのアップデート
もしくはアルゴリズムに変更があったかもしれませんので

どのような変更がされたのかを検索して調べて対策しましょう。

 

大きな変動であれば割とすぐにいろんな情報が流れてくると思います。

 

 

 


セーフブラウジングでスパムチェックをする


次に取るべき対策として自分のサイトやブログがスパム判定
受けていないかどうかを確認しましょう。

 

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=

 

このURLの【site=】の後ろに調べたいサイトのURLを入力します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このサイトは今のところは問題ないようですね。

 

 


テーマ(テンプレート)の変更がないか


検索順位が変動する前にテーマ(テンプレート)の変更がないか
どうかを思い出してみてください。

 

テーマの変更で順位が変動することはよくあります。

 

何がどう影響しているかについては詳しくはわからないですが
私の経験上はテーマの変更は検索順位に影響を与えているという印象です。

 

ただしテーマを変えてから検索順位に変動あったからと言って
テーマの変更だけが原因と決め付けるのは早いです。

 

その他にも原因がある可能性もありますのですぐに
元に戻すよりはしばらく様子を見るほうが良いです。

 

テーマが原因で検索順位が下がっていたとしてもそれは
必ずしもずっと続くということではなく一時的な場合もあります。

 

そのため最低でも2週間前後は待ってみましょう。

 

しかし検索順位が落ちたまま戻ってこないこともありえますので
その時はテーマを元に戻してみるのもありかもしれません。

 

ただ途中でテーマを変更するというのは結構リスクのあることなので
基本的には一度作ったサイトやブログのテーマは変えない方が良いです。

 

 

 

 

 

エイジングフィルターの影響


上記のチェック項目に当てはまるものがないのであれば
エイジングフィルターが影響している可能性があります。

 

ちなみにエイジングフィルターとは新規のサイトが上位表示
されないフィルターと言われています。

 

このエイジングフィルターが原因だった場合は通常は3~6ヶ月
長いと1年近く経ってからアクセスが伸びることもあります。

 

しかしどんなサイトやブログでもエイジングフィルターが適用
されるかというとそうでもなくあくまで可能性の1つとして
認識しておくぐらいで大丈夫です。

 

検索順位に変動があった場合には上記の5点をチェックしておきましょう。

 

 

 

検索順位を改善するための対策


それでは次に検索順位が落ちてしまった時の症状や対策について
いくつか紹介していきます。

 

検索順位の下がってしまったサイトやブログをもしかすると
復活させることができるかもしれませんので試してみる価値はあります。

 

 


新規のサイト・ブログではないかを確認する

 

検索順位は徐々に下がっていく、もしくは一気に検索圏外へという
パターンが多いと思います。

 

これらの症状は新規のサイトやブログに多いパターンです。


私自身も何回か経験したことがあり、狙ったキーワードで
上位表示されることが多いですね。


これはグーグルが情報の新しさを上位表示のための基準の1つとして
いるためだと思われます。

 

最新の情報を上位に持ってこようとするアルゴリズムで
通称「グーグルハネムーン」と呼ばれる現象です。

 

 

このように徐々に検索順位が下がる場合にはこれが
原因であると考えられます。

 

ここから検索順位を挽回するにはただコンテンツを
増やせば良いというものではなく

 

検索エンジンに評価されるような価値あるコンテンツ
増やしていく必要があります。

 

結局、上位表示を狙う場合には必ず必要になる施策ですね。

 

また、グーグルの評価基準は日々変化しており、新しいアルゴリズムが
追加された時や、データのリフレッシュなどで一時的に検索順位が
下がってしまう場合もあるのでとりあえずは辛抱することも大事です。

 

 

 

重複コンテンツがあると検索圏外へ

 

先述した通りに情報の新しさによって上位表示されていたとしても
他にも似たようなサイトやブログがあってその内容が重複していた
場合にはどちらかが検索圏外へ飛ばされてしまうこともあります。

 

これは重複コンテンツを発見したグーグルがどちらかの情報に
フィルターをかけてしまうことが原因になります。

 

そのために記事を書く際には人とはかぶらないように
オリジナリティのあるものを書く必要があります。


特にアフィリエイトをしていると売りたい商品の紹介文などは
他の人とかぶりやすいので気をつけましょう。

 

ちなみに重複コンテンツを調べたい場合には自分の記事の冒頭の
3行位をコピペして検索してみましょう。

 

自分の記事がオリジナルであれば検索画面の1番目に表示されているはずです。

 

 

 

 


アフィリエイトリンクを確認する


アフィリエイトリンクは無駄に多く使っていると検索順位に
悪影響を与える可能性があります。


ただアフィリエイトリンクが必ずしも評価を悪くするという
ことではなく、他のサイトとの差別化や関連するリンクなどで
あれば大丈夫かと思います。


どうしても心配であればアフィリエイトリンクに「nofollow」属性などを
使っておくのオススメです。

 

適切使えているのであればこの部分はあまり気にする
必要はないかもしれません。

 

 

 


過剰なバックリンクがないかを確認する


バックリンクはサイトやブログを上位表示させるための要素の1つですが
過剰すぎたり、あからさまに自作自演な場合にはペナルティを受けることがあります。

 

これらが原因であった場合にはSearch Consoleからメッセージが来ている
はずですので確認しておきましょう。


また、たまにあるのですが海外のよくわからないサイトから
大量にバックリンクを受けていることもありますので
こんな時もSearch Consoleを使って調べておきましょう。

 


思ったように上位表示されないからといって自作自演のリンクを
貼ったりすると逆効果になることが多いです。

 


自作自演のリンクはほどほどにしておいたほうが無難ですね。

 


それよりも自然と他のサイトからリンクを貼ってもらえるような
価値あるコンテンツを書いていくのがベストですね。

 

SEO対策はじっくりと時間をかけてやるものですので
焦っていろいろやっても逆効果なので気をつけましょう。

 

 


以上が検索順位を復活させるための施策でした。

 


アナタのサイトやブログの検索順位が変動してしまった時には
この記事を参考にしてみてください。

 

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

⇒ http://blog.with2.net/link/?1903958:2305

 

 

ネットビジネスで副業をしたいとい方は私にご相談ください。

 

スカイプにて無料相談を受け付けています。

 

アナタの現状に合わせたアドバイスや提案をさせていただきますので
お気軽にお申し込みください。

⇒申し込みはコチラをクリック

 

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

 

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ